北海道共済会 ハマナス会 - 官公庁専属のご葬儀の会

0120-807491

トップページもしもの時の心得

もしもの時の心得(仏式の場合)

いざというとき慌てないために、ご葬儀までに必要な諸手続きや決定しなければならない事項・ポイントを基礎知識としてまとめてみました。

ご臨終

  1. 親族・親戚・友人など事前に連絡する方をピックアップしておきましょう。

    親戚・会葬者の人数の把握

    人数の把握は、式場を選んだり会葬礼状・料理等を決定する上で大変重要です。会葬者は親戚と一般会葬者を合わせた人数となります。

    1. 親族・親戚
      喪主から順に親族・親戚のお名前を書き出します。漏れのないよう気をつけましょう。
    2. 一般会葬者
      故人の交友関係(勤務先・取引先・友人関係・所属団体・町内会等)から予測されるものに、喪主・親戚の方の交友関係をプラスします。
  2. 連絡を急がない方はご葬儀の日程・式場が決まってからお知らせしましょう。
  3. 病院から必ず「死亡診断書」をいただきましょう。
  4. 当会が寝台車にてご自宅(ご自宅が難しい場合は直接ハマナス会提携斎場)へ搬送させていただきます。(プラン内に含まれておりますのでご安心ください)

死亡届

当会が代行させていただきます。

  1. 「死亡診断書」と届出人の印鑑を持参し、最寄りの役所に死亡届を提出します。
  2. 死亡届が受理されると「火葬許可証」が発行されますので、火葬場に必ずご持参ください。

枕飾りと枕経(僧侶との打ち合わせ)

  1. 当会スタッフがご安置し、枕飾りを終えたら寺院へ枕経を依頼します。

    ご宗旨(宗派)・菩提寺の確認

    ご宗旨、菩提寺とも大変重要な事柄です。親族・親戚でよく相談して決定しましょう。

    1. ご宗旨の確認
      一般的には、ご葬儀の後、故人の供養をされる方のご宗旨を優先します。
    2. 菩提寺の確認
      ア.お付き合いのある菩提寺には、ご葬儀時に必ず連絡をとります。
        遠方でも道内であれば寺院様が来ていただける場合もあります。
      イ.菩提寺がない場合、ご相談いただければ、ご宗旨に合わせた寺院様を
        ご紹介することもできます。
  2. 枕経・仮通夜の際に僧侶と打ち合わせし、「お通夜や告別式の僧侶の人数」と「戒名・院号料」を決定します。

遺影のお写真

  1. 故人のお人柄が良く出ている写真をお選びください。
  2. 遺影写真の大きさは、各プランに含まれておりますのでお尋ねください。

火葬場と忌中引(繰り上げ法要)への誘導

出席していただくのが礼儀です。親族や特に出席してほしい方には、あいまいな言い方ではなくハッキリと「出席してください」とご案内しましょう。

  • ページの先頭に戻る